一般社団法人豊田青年会議所

電話番号0565-32-5777
メニュー

ブログ

2017/06/23

ぶらり交流館の旅

皆様こんにちは!魅力あるコンテンツ活用委員会委員の赤穂雄大(あこうゆうた)です。
6月も残すところあと1週間となり、今まで皆で力を合わせ準備してきた、6月度事業が間近にせまってきました!開催日は6月25日(日)朝10:00より参号館前にて開催するローカルマルシェ!
当日は手作り作品から、採れたて野菜、からあげやかき氷の食べ歩きや占いまで、いろいろな出店があります。皆さんご気軽にお越しくださいね!!!

開催に向けて豊田市内各地の交流館へポスターの掲示をお願いしに行ってきました。 豊田市の交流館は、1中学校区につき1館設置ということで、豊田市内には28館の交流館があります。

というワケで、この28館を魅力あるコンテンツ活用委員会の新入会員3名で割り振ってポスター掲示依頼をしてきたのですが…あらためて豊田市は広い!ちょっとした旅行気分で交流館巡りを満喫してきました。

伊勢神トンネルを抜けて

稲武交流館。そしてここから足助交流館に向かう途中で…

でたぁ~!知る人ぞ知る鶏料理の名店花の木!いやいや。まだまだ何箇所も回るんだから寄ってる時間ないし…

と思いつつも 行っちゃいました~。やっぱり花の木の鶏料理は最高です。鶏さんに感謝です。たっぷりと鶏さんの栄養を頂き、交流館巡り再開!

足助交流館。香嵐渓からほど近い足助の古い町並みに立地しています。歴史を感じるいい雰囲気の建物がたくさん残っていて、のんびりとした気分に浸れました。 ちなみに足助の歴史的町並みは平成23年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されてるんですよ。

こんな感じで各地の交流館を巡ってきたのですが、どの交流館も立派で素敵な施設でした。そして交流館を巡ることによって、豊田市の各地を見ることができ、あらためて豊田市にはたくさんの魅力あるコンテンツがあると感じることができました。

そんな赤穂が所属する魅力あるコンテンツ活用委員会が担当する6月度例会『TSUNAGARUマルシェ』は6月25日(日)10:00~とよた参合館前広場にて開催となります。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加下さい!お待ちしております!
2017/06/15

大人の世界、ウィスキーを知る。

(一社)豊田青年会議所、魅力あるコンテンツ活用委員会の松屋です。
さて、初夏を迎えていよいよビールがおいしい季節になってまいりました。
でも、ちょっと待った!
ビールも十分おいしいですが、ウィスキーもいかが?
というわけで、今回はウィスキーの世界についてお話をさせていただきたいと思います。
皆様が抱く、ウィスキーのイメージはどのような感じでしょうか?
・寡黙な男が隠れ家的なバーでしっぽり飲むもの
・度数が高くてきつそう
・西部劇でポケットから取り出してくいっと飲むやつ
・よくわからないからとりあえず敬遠する

様々なイメージがありますが、とりあえず気楽にお勉強していきましょう。
”ウィスキー”とは?

単純に言ってしまえば、穀物を原料とした蒸留酒を樽で熟成させたもののことです。
あまり細かい話はつまらないので端折ります。
きっついお酒のことです。

さて、ウィスキーには5大生産地があります。
スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダそして意外と思われるかもしれませんが、5つ目は日本です。

バーボンという言葉を耳にしたことがあると思います。
それはアメリカで作られるウィスキーの一種で、トウモロコシを51%以上79%以下使用して蒸留酒を作り、新樽の内側を焦がして(チャーといいます)そこで2年以上熟成したものをいいます。なおこの条件はすべて法律で定められており、生産地、製法など一つの条件でも該当しない場合はバーボンという括りからは外れます。

バーテンダーという仕事をしていると稀にお客様から、バーボンとウィスキーって何が違うの?とご質問をいただきますが、回答は一つ。
一緒です!!

というわけで皆様、ざっくりとウィスキーに関してご理解いただけましたでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

今回はここまでということで、次回はバーでのよくある勘違い、豆知識をご紹介できればと思います。
以上、豊田市駅から徒歩2分、おしゃれなダイニングバーVostokCafeマスター松屋がお届けさせていただきました。

2017/05/20

田植えの時期到来!!

皆様こんにちは!盛り上がるスポーツ創出委員会幹事の中條孝宣です。
まずは、5月度例会に参加していただいた皆様ありがとうございました。
例会の司会進行を務めさせていただき、新入会員幹事として貴重な経験ができました。

さて。
先日の日曜に、実家の田植えを行いました。
実家のお米は、豊田市の特産品、「ミネアサヒ」です。
ミネアサヒは、「まぼろしのお米」と言われており生産量がたいへん少なく、入手困難な“希少品種”と言われているそうです。特徴は、やや小粒で光沢があり、旨味、粘りに優れています。
皆さんは、田植えをしたことがありますか?

今は、機械を使い田植えができ便利になりましたが、昔は、1本ずつ手で植えていたのです。
その事を考えると、めちゃくちゃハードですよね。
でも、四つ角や機械で植えれない場所は、当然ですが手で植えます。腰がハンパないです。

最近は、高齢化の影響や次代への継続が出来ない方も多くなり委託する方が多くなりましたね。
私は、出来る限り頑張っていきます。

まっすぐ、真っ直ぐ、意識しての機械操作!!

途中、機械のトラブルもありましたが田植えが全部できました。
今年は、全部で八反(2400坪)ぐらいの田植えをしました。

お米を作る大変さや大事さが身に染みる一日でした。最近は猪などが荒らしにくるので、田んぼの周りに電柵の設置もしなければなりませんが、手間暇をかけ苦労が多いからこそ、秋に黄金色の稲穂が実る今年の収穫が楽しみです。
2017/05/15

あと2年!!

こんにちは!
盛り上がるスポーツ創出委員会 田村一平です。
先日、京都迎賓館にて、2019年に開催される第9回ラグビーワールドカップのグループ抽選が行われましが、皆様はご覧になられましたか?

安倍晋三首相のくじ引きにより、世界ランキング11位の日本は予選プールAに入り、今年6月に国内で2つのテストマッチを戦う同4位のアイルランド代表、昨年6月に来日して2度対戦した同5位のスコットランド代表、さらにはこれから枠の埋まる「ヨーロッパ予選1位」「プレーオフ勝利チーム(オセアニア地区予選またはヨーロッパ予選に参加)」のチームとも対戦することになりました。

強豪がひしめく、大変厳しいグループではありますが、必ずや目標であるベスト8に入ってもらえると信じて応援します!

前回ワールドカップに巻き起こった五郎丸旋風…

あれから2年。
そして、皆様もご存じの通り、次回のワールドカップは、豊田の地でも開催されます!豊田市にワールドカップが来るって、改めて考えてみるとすごいことですよねΣ(゚Д゚;)

2年後が楽しみだ!! ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク
そして我々、盛り上がるスポーツ創出委員会としてもラグビーワールドカップだけではなく豊田のさらなるスポーツ環境の向上を目指し日々邁進中でございます!

HP等々でも告知させていただいていますが、5月17日(水)に豊田市運動公園体育館にて5月度例会を開催させていただきます。今回の例会では「〜この手で育てる未来の価値〜今、すべきこと・できること」をテーマに、スポーツ環境向上のために、支える力の必要性をお伝えできればと考えています!
体育館での座学が中心となるため、皆様、動き易い格好で参加下さいね♡
例会へのご参加、心よりお待ちしています!
ではでは。

2017/04/28

トヨトーークを終えて。

皆様こんにちは!JCサービス拡充委員会幹事の澳𨛿(おおむら)です。
先週、日曜日は4月度例会「トヨトーーク ULTRA VOTE PROJECT 2017」でした!

新入会員による寸劇からはじまり

講師にお招きした自民党参議院議員の藤川政人先生と、青年会議所OBでもある弁護士の河村直樹先生とともに、11名の10代20代の若者の政治に対するホンネを聞き出すことができました。

若者たちの意外な考えにハッとさせられることも多かったです。
またその日は、奇しくも名古屋市長選の日でもあり、政治がリアルで身近に感じられたのではないでしょうか。
豊田の地で実現したコラボによって、エキサイティングな1日になりました。

JCサービス拡充委員会では、このトヨトーークの成功のため綿密に準備をし、リハーサルを重ねてきました。

また、この想いを一人で多くの人達に伝えるため、豊田市駅にて、チラシ配りも行なってきましたが、参加者の動員の難しさを改めて知る機会でもありました。
この事業をますます展開させていき、若者たちにもっと政治参画の一考を担う事業になっていって欲しいと願うばかりです。
JCサービス拡充委員会としては、力不足なところばかりでご迷惑おかけしましたが、次の『「じだい」の価値』を考えることが出来た楽しい事業でした。

参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!
2017/04/26

豊橋へ。

皆様、こんにちはJCサービス拡充委員会委員の深見優輔です。
並びに、愛知ブロック協議会2017年度ブロックアカデミー委員会委員でもあります。愛知ブロック協議会2017年度ブロックアカデミー委員会とは愛知県内から入会3年未満のリーダーを目指す会員が集まり、青年会議所信の基本理念と自らの地域に何が貢献出来るかを理解し多くの仲間と絆を育む実践型研修です。ブロックアカデミー委員会は入会3年目未満の愛知内33青年会議所から出向している192名のメンバーで構成されています。
先日は来る22日(土)に行われる全体会議の為のスタッフ会議会場であった豊橋まで行って参りました!

僕が思うブロックアカデミー委員会の醍醐味は、愛知県内に同じ志を持った友仲間が出来ること。そして、地元の人しか分からないような美味しいお店に行けることだと思います!
食事の写真は撮り忘れてしまいましたが、おいしい中華料理をいただきました!
来る全体会議に向けてもちろんメインである会議の方も、しっかりして来ましたよ(ง `ω´)ง

仲間と侃々諤々 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )

このように愛知県内33青年会議所の同志たちと熱い会議をしていく中で、時にはぶつかり合いながらも刺激し合い一生付き合える仲間ができていくのかなと感じています。
これからも、愛知県内色々な場所に行って、仲間とともに切磋琢磨し、美味しいものもたくさん食べたいな、と思う1日でした。
2017/03/26

「テニスの聖地」の楽しみ方

皆様こんにちは、(一社)豊田青年会議所、楽しい超高齢社会創出委員会の小島啓介です。

スポーツをするのも見るのも好き(だけど運動音痴)な私から、
最近のテニスブームにあやかって「テニスの聖地 ウィンブルドン選手権の観戦方法」をご紹介します!
イギリスで毎年6月末に開催されるこの大会、世界最高峰とも名高い大会ですのでさぞ観戦のハードルが高いだろうと思いきや、実は当日券があり、普通に観戦する事が出来るんです!!

とは言っても、朝の6時時点で何千人と並びますので、始発でGO!
こんな感じの超巨大芝生広場があり、早朝には人で埋め尽くされます。(センターコート狙いの人は前日からテントを張って並びます。)この行列が夕方まで絶え間なく続き、初っ端から「さすがウィンブルドン!」を見せつけられます。

注意点は、レジャーシートや食べ物を持っていくこと。
忘れると、3時間超の並びの間、空腹で立ち続けることになります。
知らずに行った私は、かろうじて持っていたビニール袋に座り、さらにかろうじて手に入れたコーヒーで眠気に耐え続けました。真ん中でしょぼくれてるのが私です。

そして会場手前のお祭りエリアを通り過ぎ、(フェイスペイントをしてもらっている人もいました。)

セキュリティチェックをパスして、

ついに入場!

入場券があればセンターコートとNo.1コート以外の試合は自由に観戦できますので、掲示板で試合情報をチェックし、目当てのコートに向かいます。

運が良いと、有名選手を間近で見る事が出来ます。私の行ったときは、超近距離で錦織圭が見れました。ラッキー!今では有名になりすぎちゃって、自由にみられるコートではなかなか試合をしなくなっちゃいましたので。

気軽に行ける距離ではなく大変ではありますが、テニスファンに限らず興味を持たれた方、海外旅行を考えられる際には候補に入れてみてはいかがでしょうか?

Good Luck!!
2017/03/08

虚構。

皆様、こんにちは。一般社団法人豊田青年会議所の良心、長澤幸祐と申します。JCメンバーは読書家が多く、不勉強な私はいつも良書を紹介してもらっています。そんな読書家のメンバーから紹介された書籍で、感銘を受けた2冊をご紹介します。
まずは、リンダ・グラットン「LIFE SHIFT」東洋経済新聞社(2016年)

人生100年といわれる時代になり、20歳前後までの学習期、60歳前後までの就労期、それ以降の引退期と人生を3ステージに分ける生き方は通用しません。
 学習、就労、家事、育児その他、その時々の自身の状況に応じて、濃淡をつけてこなしていかなければなりません。そのために、有形資産よりも無形資産を重視しよう。
 紹介されたメンバーからは、仕事や家族との関係を見直した方が良いと指摘されました。おそらくJCメンバーは、全員が読んでおり、これからの仕事、家族、人生について考えていることと思います。
続いて、ユヴァル・ノア・ハラリ「サピエンス全史(上・下)」河出書房(2016年)

私たち、ホモ・サピエンスの発生から現在、そしてシンギュラリティまで、歴史にとどまらず、生物学、社会学、哲学、科学の視点で語り尽くします。特に、私たちが、他の人類を駆逐して繁栄を築いた理由について、「虚構」を信じる力にあるとの点は、その説得力に感嘆しました。宗教も会社も人権も法律も目に見えない「虚構」にもかかわらず、私たちがあると信じているから存在する。紹介されたメンバーからは、もっと教養を身につけ、広い視野を持たなければ、仕事でもJCでも恥をかくよ、と諭されました。
 どちらも世界的に話題となっている本ですので、今更とも思いましたが、自戒の念を込めて紹介します。

 3月15日は、超高齢社会の今後について考えるトークセッションが行われます。目に見えない社会の変化を、どうやって目に見える形にするか、紹介した2冊の書籍も参考にしています。

 ブログを読んでいただけた方で、お薦めの本がありましたら、一般社団法人豊田青年会議所のFacebookなどで、是非教えてください!

「虚構」である法律を仕事にしている長澤でした。

2017/02/28

女子旅❤

こんにちは!
ブロック大会記念委員会委員の栁澤ゆきです。

2月度例会に参加して頂いた皆さまありがとうございました。
9月9日は「第50回愛知ブロック大会 豊田大会」、全員集合ですよ♥

一昨日、母と伊豆へ旅行にいってきました~!
当日、素盞嗚(すさのお)神社にて118段•日本一の雛人形の催しが開催されており,
運よく観ることができました。

また、こちらの桜は驚いたことにすでに満開をすぎて葉が出ていました
ひと足早く春を満喫できて嬉しいです♥

今回は「食べるお宿 浜の湯」さんにお世話になりました。
名前の通り食が自慢のこの旅館は朝・夕ともに船盛りがでてきます。

ロケーションも良く部屋からは海が一望できます。

旅館の方もとても親切でいい旅行になりました。皆さんも伊豆に行かれる際にはぜひ♥

2017/02/28

ブロック大会記念委員会幹事の矢頭です。

2月度例会が終わり、ほっとする間も無く9月のブロック大会本番の準備へ取り掛かろうとしているところです。(画像は例会前日の模様です)新入会員として初めて担当例会を体験した訳ですが、今回は寸劇ということもあり、メンバーもセリフを覚えるのに大変そうでした。実は、前日のリハではほとんどのメンバーがセリフを覚えていなく、明日の本番どうなるんだろう!?という感じでしたが、リハ後の練習(徹夜)で何度も読み合わせを行い、当日の本番にカンペなしで挑むことができました。ギリギリまで台本を修正し、ギリギリまでベストをつくし、やりきってしまうメンバーのポテンシャルの高さを感じました。この経験を生かしていろんなことに妥協せず取り組んでいきたいと思います。

ちなみに、私たち一般社団法人豊田青年会議所は、愛知県各地の33の青年会議所と合同で、ここ豊田から様々な運動発信をするイベントを計画中です。
次世代の育成であったり、教育であったり、まちの活性であったり、いろんな視点からさらに魅力あるまちづくりのための運動発信をしていきます。
子どもからお年寄りまで、みんなが参加でき、楽しめるイベントになると思いますので、9月を楽しみにブログやHPをチェックしてくださいね!

一般社団法人豊田青年会議所公式Facebookページ
→https://www.facebook.com/jcitoyota/?fref=nf
2017/02/25

30代半ばの僕のちょっと変わった趣味

こんにちは。ブロック大会記念委員会幹事加藤祐幸です。
仕事に家庭にJC活動にと…追われる僕のちょっとした趣味をご紹介します。

ひとつ目は、ちりめんモンスター探し。

ちりめんの中に時々混ざっている小さな魚ですね。 ちりめん一袋で半日くらい遊べます( ´∀` )イ

もうひとつは、豚探し。
JCには毎年横浜で行われているサマーコンファレンスという、全国各地の青年会議所が集まり、日本青年会議所として活動する出向者の行う大きな事業があります。
僕たちのように出向していないメンバーも、その事業に参加しつつ、出向者激励の意味で毎年横浜へと出向いていきます。

昨年、僕が初めてサマコンへ行ったときたまたま中華街で見つけた金の豚。

娘にあげるつもりがなんだか手放せなくなり、娘には結局別のものをあげました。

これがきっかけとなり、県外へ出かけたときはいつも豚を探しています。

正直、仕事をしに来たのか豚を探しているのかわからない時も。。。

以上、30代半ばのちょっと変わった僕の趣味でした★ いかがでしたか??みなさんもぜひ★

2017/01/31

2017年京都会議!

 こんにちは!会員交流委員会の佐々木孝洋です。
先日、1月20〜22日に全国の青年会議所メンバーが集う「京都会議」に参加してきました!
 私は今回、2日目から参加させていただいたのですが、京都国際会館では「衆議院議員の下村博文氏をはじめ有識者を講師に招いて、未来の子どもたちに投資をしていく「教育再生」、未来を見据えひと、もの、技術に投資をおこなう「経済再生」に重点を置いた多くのフォーラムが、青年会議所の仲間たちにより開催されていました。一般公開もされていて、多くの方が公聴に訪れ、会場は熱気に溢れておりました。
 夜には、豊田から、日本に出向し頑張っている仲間の激励を行うとともに、友好関係にある士別青年会議所メンバーとで懇親会を図り、熱く楽しい時間を過ごしました。
 その後は、仲間と京都の町を堪能しつつ様々な人と一緒に楽しい時間を過ごしたことで思い出深い一日になりました。
 そして日曜日には新年式典に参加しました。式典の中では同じ愛知県の名古屋から出向されている、公益社団法人日本青年会議所会頭青木 照護君の所信表明がなされ、『世のため、人のためが自分のため。』目先の利益よりも、未来への投資を重んじると強い考えのもと今年の方向性を力強く発信されていました。全国各地の青年会議所メンバーは、会頭が発信した2017年度の日本青年会議所の方向性、理念を各地へ持ち帰って今年の活動に生かされます。
 会頭所信を聞き、刺激を受け、改めてその熱量をもって2017年度の豊田青年会議所活動に取り組んでいこうという気持ちにさせられる素晴らしい式典でした。
2017/01/26

2017年度1月度例会新年賀詞交歓会

 皆様、こんにちは。一般社団法人豊田青年会議所会員交流委員会副委員長の鈴木貴雄です。まずは、先日の1月度例会新年賀詞交歓会がメンバーの皆様のご協力もあり無事に終わりましたこと、改めて感謝申し上げます。昨年度は幹事として、本年度は副委員長として新年賀詞交歓会の設営をさせていただきました。副委員長と幹事。例会設営について簡潔に一言で言わせていただくなら、本年度は司会(花形)、昨年度は準備全般(裏方)でした。それぞれの立場でやるべきことは違いますがどちらが欠けてもうまくいかないし、責任感という点ではどちらも変わりないと思います。そういった意味では、今年は昨年の裏方の経験を活かすことができたからこそ総括である委員長の思いや指示を理解して設営や準備をうまくまとめることができたと思います。2年連続の会員交流委員会の所属ではありますが、違った角度から例会設営を見ることができました。JCでなければ行政や関係諸団体の皆様を前に司会をさせていただくということはきっとなかっただろうと思います。本当に良い経験ができました。
 2017年がいよいよ始まりました。例会が終わって少しホッとしていますが水野委員長をはじめとする2017年度会員交流委員会のメンバーとともに、この一年を充実したものにしていきたいと思っています。
 2017年もメンバー一丸となって地域の為に活動に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします!

司会アシスタントをしていただいたラジオラビートパーソナリティー里園侑希さんと。背が高くてモデルみたいでした!

豊田メンバー全員集合!